プロフィール

samu

Author:samu
  
弐輪友走会
.BLUEWAY of Dandy

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
うたちゃんが夢にでてきた・・・。
「フ゛ロ゛ク゛さ゛ほ゛る゛な゛!」と・・・。。

DSCF0018_convert_20091220220404.jpg

埼玉南部から眺める富士山は意外なほど綺麗に見える。
直線距離で100Kmはあるだろうに・・。
さえぎる連峰もビルもなく、凛とした雄姿を存分に見せ付ける。

・・・。
うた様
今日のところは、やっつけブログでご勘弁を。。
2009/12/20(日) 22:47 | コメント:3 | トラックバック:0 |
静寂の街に、聞きなれたはずの排気音が心地よく響き
真夏の遠出を避けた弐友会のツーリングがいよいよ始まった

“験を担ぐ”ほど大げさなものではないが、
「今日もよろしくな・・・」と呟きながら軽くタンクを叩いてしまう。。。
これは昔からの癖みたいなもんか。

AM4:15出発、戸田南から一気に東名港北SAをソロで楽しむ。
今日の晴天を暗示するかのような夜明けの空は、いやおうなしに気持ちが高ぶるももえちゃん。

AM5:00
定刻通り、K太氏、本田くんがSAへ流れ込んできた。ほぇ?黄色くんの姿がナイ・・・。
1.風邪引いて欠場か?
2.SAに入り損ねたか?
3.寝坊したか?
黄色くんのこれまでの行動パターンを振り返ると、2.が濃厚と予想。
笑う準備をしながら2名に真相を尋ねた。
DSCF0044_convert_20090924223314.jpg
正解) 高速チケットがポケットに入らず、もたついてた

そうか、彼は奥が深い。進化する彼を、今後も弐友会は応援します。
DSCF0046_convert_20090924223343.jpg


程よいペースで、富士ICを目指す。

東名は走りやすい。
激変する温度差も、キンモクセイの香りも、何の前触れも無くこの身に当たる。これが醍醐味だ!
DSCF0053_convert_20090924223707[1]
気持ちよく、そして仲良く巡航している弐友会を、
こともあろうに左からブチ抜く♪真っ赤なポルシェ・・
それは一瞬の出来事だった・・・
その四輪モンスターに、我ら弐友会モンスターことK太氏が噛み付いた!(追っかけたってことよ)
負けてない・・・。それどころかこの眼には+αの加速に見えた・・・。
この時ばかりは、「RUNNER」ではなく、「♪馬鹿にしないでよっ」を唱えていただろう、彼。
加速音が「オ・レ・ニ・マ・カ・セ・ブォ~!」と聞こえたのはsamuだけではないはず。。

駿河湾 田子の浦。
DSCF0058_convert_20090924223456.jpg
単車を置き、高い防波堤を小走りに駆け上がるsamuを、左からブチ抜きにかかるK太氏。
ポルシェの次は身内の僕?
眼下に広がる海岸線は泣く子も黙る絶景だ!

富士宮名物 やきそば。
250店舗ほどの中から路地裏の「うたちゃん」をチョイス。グッジョブ!本田くん!
DSCF0067_convert_20090924223846.jpg
なんだ?うた子さんの気さくなお出迎えはとても居心地が良い・・・。
やきそばは勿論のこと、お通し?「ゆで落花生」も、水もトークも旨い。
DSCF0064_convert_20090924223819.jpg
                                     (うた子ちゃんも恒例の目隠し!)

うた子さんに「い゛って゛ら゛っし゛ゃ~い゛」と見送られ、辿り着いた白糸の滝。
DSCF0079_convert_20090924223921.jpg

DSCF0080_convert_20090924223958.jpg
右から、黄色くん・本田くん・K太氏・・・、そして  これ俺?

白糸の滝駐車場からのスナップ。この一枚が今回のチャンピオンショット!
オセロゲームならみんな400ccになるのにヨォ・・・。
DSCF0082_convert_20090924224023.jpg

立ち寄った西湖での一コマ。
駐車場が「所沢」ナンバーの単車達で支配されているがライダーの姿がない奇妙な光景だった。。
まったく所沢の方達は予測不能な行動をするもんだ・・・ね、黄色くん!
DSCF0084_convert_20090924225004.jpg

河口湖で昼食、そして人間観察。
人のことをあれこれネタにする分、きっと俺達もネタにされているのだろう・・・。
だって、オヤジ4人がニタニタ笑ってるのもコッケイだもんね・・・。

走行距離392kmは過去最長のツーリングだ!

      ZRXへ「今日はありがとう・・・」と呟きながらクールダウンのアイドリング。これも癖。

                       缶コーヒーと
                       セブンスター
                  それに愛車のBGMも揃えば
               最高のエンディング、俺のクールダウンだ。
2009/09/24(木) 23:23 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ツーリングの醍醐味の一つ、ご当地グルメを食す。
今回、SWを利用して富士宮やきそばを食べに行こう!
題して『富士宮やきそばツーリング』~ってそのままやないか~いっ。

    日時  9月20日(日) 雨天21日(敬老の日)
 集合場所  東名港北PA(下り) 個別合流は各自連絡
    時間  港北PA 6:00
ルートプラン  港北PA発→(富士IC)→駿河湾→朝やきそば→白糸の滝→ミルクランド→
         河口湖IC14:00→中央道
         (ツーリングプランナー本田くんに一任)

はて?富士宮やきそばって有名なの?という方に簡単に説明。
『富士宮やきそば(ふじのみややきそば)は、静岡県富士宮市で独自に成り立ったやきそばであり、ご当地グルメである。
B級グルメの人気を決めるB-1グランプリにおいては第1回と第2回は第1位、第3回は特別賞となった。町おこしの成功例として取り上げられることもある。

富士宮やきそばは、通常のやきそばとは製法や使う食品が大きく異なる。普通の焼きそばとの違いは大きく3つの点が挙げられる。
1.麺のコシの強さ(麺が指定されている)
2.肉かすの使用
3.仕上げに削り粉をふりかける
富士宮やきそばに使われる蒸し麺は水分が少なく固い状態のため、調理の際に少量の水を加えることで調節し、調理を行う。なお、富士宮やきそばとして使われる麺は原則として3つの製麺業者の麺のみであり、富士宮市内の製麺業者であるマルモ食品工業、叶屋、曽我めんの麺が該当する。富士宮やきそばを売る店はお宮横丁など、富士宮市内に多く存在する。』

というものでして。
数多い店の中で、常に上位にランキングする「前島」さんか「うたちゃん」のいずれか訪問予定。

maejiam_hito.jpg   前島
uta_hito.jpg  うたちゃん(ん?オレのお袋に似てねーか?)

ちと距離ありそうだから気を引き締めよう!
そして来月開催の「お初 お泊りツーリング」に備えて単車にも財布にも負担を
少なく行きましょう!
2009/09/15(火) 23:12 | コメント:6 | トラックバック:0 |
謎の高熱・・・
そして謎の蕁麻疹・・・
さらに読めない漢字のドック再検査・・・
ガリだけど健康にだけは自信があったが、もはや初老・・・
これから体力衰退の一途をたどるのか・・・??
と、不安がるものの、周りを見渡せばオレより不健康そうな仲間がたくさん居るじゃないか!
て・・・、本田くんとK太氏に励まされてる今日この頃。

前置き長くなりましたが、記念すべき第一回となるフォトコンテスト2009夏も、いよいよ集計が纏まり、チャンピオンショットが決定しました!(画像はノミネート作品以外の投稿写真)

チャンピオンショット『天空の影』
撮影者:samu
場  所:ふじみ野市の田んぼの朝。
勝利コメント
管理人だから? 今回、皆様の優しい一票に甘えさせていただく結果となりありがとうございました。
本当は明け方の澄んだ青空を背景にしたかったが、あいにくの曇り空。
たまに見せる日差しを収めました。
DSCF0039_convert_20090912213612.jpg

シルバーショット『鳥取の夏景色』
撮影者:おがっち
管理者コメント
なにはともあれ、この青空と遠く望む山々は羨ましい限り。
これからもフォトコン開催に関わらず、良い写真を送ってくださいな~
2009082313370000.jpg

第3位『朝陽とピース』
撮影者:K太
管理者コメント
無謀ともいえるアングルを試みたK太氏に脱帽。
そこまでしてチョキのミラーが欲しかったのか・・・?
きっと次回はもっと凄いネタを持ち込んでくるだろう・・・(ハードルを上げてみました!)
注記)フォトコン撮影中の事故事件等、管理人は一切の責任を負いません。
DSCF0497_edited_convert_20090912213636.jpg

第4位『多摩夜景と美車』
撮影者:本田くん
管理者コメント
今回、ごく僅差で入選を逃したものの、撮影ポイント・アングル、は一流のデジカメ達人の片鱗を見せつけた。
逕サ蜒・071_convert_20090912213801
“夜景”は管理人の200万画素では難しい分野だけあって、羨ましい作品の出来栄えだ!
逕サ蜒・060_convert_20090912213543


季節の節目など、今後もフォトコンテストを開催していきたいと思う。
“ただ走るだけ” に加え、見せる楽しさも味わえ、何より、
愛機への熱い思いが冷めないような気がした・・・
2009/09/14(月) 00:10 | コメント:4 | トラックバック:0 |
応募総数19枚!!
お蔭様で皆様のこの夏の想い出がたくさん集まりましたぁ!
その中から管理人による一次審査をパスしたノミネート作品4ショットを公開。
これからは一般審査によりチャンピオンショットを決めいきたいと思います。
今回、写真の応募がなかったかたも、「このショットが素敵!」という一枚をぜひコメントしてね!
さっ!いってみよぉ!

まずはこの人!おがっちだ!
タイトル 【鳥取の夏景色】
2009082313380000_convert_20090906210037.jpg

そして本田くん!
タイトル 【多摩夜景と美車】
逕サ蜒・057_convert_20090906210403

つぎ僕で。
タイトル 【天空の影】
DSCF0042_convert_20090906210105.jpg

締めはK太!
タイトル 【朝陽とピース】
DSCF0540_edited_convert_20090906210249.jpg

いい写真が集まりましたね~
多数のコメントをお待ちいたしております!

そして今回、
残念ながらノミネートを落選した中にも、とても魅力的なアングルがありましたのでご紹介します。
    【どう撮った?】      【どう撮った?2】      【弐友会レディース】
DSCF0534_edited_convert_20090906210229.jpgDSCF0499_edited_convert_20090906210201.jpgDSCF0490_edited_convert_20090906215447.jpg
2009/09/06(日) 21:59 | コメント:8 | トラックバック:0 |
謎の光柱!?(我が家のバルコニーより)
DSCF0045_convert_20090824225047.jpg

                フォトコンテスト、あと1週間で締め切りです
          ところで
          ・・・黄色くんはこのブログをチェックしてくれているのだろうか・・・

                         さてさて。
                       9月13日(多分) 
                      ツーリングに行きます!
                         たぶん海?
                 もうちょっと決まり次第お知らせします。
2009/08/24(月) 23:40 | コメント:15 | トラックバック:0 |
最近・・・更新が無いね・・・
体調でも悪い の?
事故った の?
それとも・・・
飽きちゃった の?

などと皆様からの心温まる激励・・・は、無い。
答えは単純。トップ画像があまりにもお気に入りになっていたためで~。
あと、ツーにも行けてないしね・・・。

と言うことで、ここで本田くんの提案を採用します!

           『弐友会フォトコンテスト2009夏』
          
         開催要領 : この夏に撮影したカッコイイ画像を管理人までお送りください。
                 (この夏じゃなくてもイッカ?)
         応募資格 : 弐友会メンバー・準メンバー・または知人。(はばひろっ!)
                  必ず自分の愛車が少しでも写っていること。
                  お一人様何通でも可。
         送付方法 : パソメ、携帯メ、などのデータで。
                  ナンバー隠ぺいはこちらで処理してからUPします。
         募集期間 : 本日~8月31日消印まで。
         審査方法 : 管理人による一次審査→厳選画像をブログ公開→投票。
         グランプリ : 最優秀賞の方へは・・・
                               イチゴのオイル?
                                チョキのミラー?
                                ポーズ焼き?
                             ・・・これから考えます。

                  どしどしご応募ください。   
         
      画像の失敗例 : ①バイクがない。②これ誰?③盗撮?④黒い霊が写ってる。
DSCF0015_convert_20090803222207.jpg
2009/08/03(月) 23:43 | コメント:8 | トラックバック:0 |
参上!HONDA X4
DSCF0012_convert_20090628215540.jpg
走る怪物の異名を持つ、まさに1300ccのBIGモンスターだ。
そのスロットルを軽くひねるだけで、異次元の世界へオーナーを導く。
あれっ?結構オレも似合うんじゃね?って思うのは自分だけ~、とか言わないの、てか言わせなーい。

そう、このモンスターはK太氏の2代目となる相棒だ。
集合場所へ来るまで新相棒を伏せていたK太氏、
みんなに内緒で大型免許まで取得し、今日のサプライズを企んでいたのだ。

AM5:00
ヤツが来た。静寂の街にモンスターの音が響く。先導する本田君(CB750)の後に
笑ってるK太氏の顔が100m先からでもはっきりとわかった。
正直驚いた。
並の大型車ならどうでも良いが、上品且つ丁寧に仕上げられ、程よく改造も加えられている。
カッコイイ。samuも一目惚れした。
快晴の空がK太氏の笑顔を照らし、しばらく談笑が続いたのち、今日の目的地、秩父へ出発だ!

黄色くん、K太氏、本田君、samuのフォーメーションで行く。
K太氏の大きな背中が、今日は悔しいほど輝いて見えた・・・

DSCF0027_convert_20090628215456.jpg
秩父さくら湖(浦山ダム)
初めて立ち寄ったとても大きなダム。
観光地として整備されのんびり出来る。そしてダムの上から下を眺めると迫力の大パノラマだ!
DSCF0020_convert_20090628215407.jpg
この場所はいい。
無数のツバメが飛び交う。 “うぅ~るるる” じゃ寄ってこないよ、Kさん!

バイクの森 おがの
DSCF0029_convert_20090628215435.jpg
看板に誘われ寄ってみたが、入館料1000円って高いだろ?ってことでスルー。

迫力の後姿で〆!
DSCF0025_convert_20090628215516.jpg

びっくりドンキーで遅めの昼食。
ここでも圧倒の400gを注文するK太氏。くそっ・・・ここでも負けたか。。

あれ・・・?
K太氏のサプライズに話題を持っていかれたが、今日は黄色くんの伝説が生まれなかった・・
どうした?黄色くん。もう乗り慣れちゃったの?

今回の結論
1.K太氏はデカイのが好きらしい。
2.本田君にプリウスとかエコは似合わない。

Kさん、何はともあれおめでとう!大事にするんだよ~。

ツーリングはやっぱり青空が気持ちいいね!
走行距離 203km




2009/06/29(月) 00:04 | コメント:4 | トラックバック:0 |

日 に ち : 6月27日(土)か、28日(日)のどちらか。(26日夜に決定)
集合場所 : 所沢市大字のデイリーヤマザキ
 時 間 : AM5:00集合 各自ガス満のこと~

【ルートプラン】  秩父方面 → びっくりドンキー → 昼解散
【お披露目会】   2代目K太号 相棒の紹介。
            祝辞
            記念品の贈呈式
            お色直し
            ビンゴゲーム
            のど自慢大会
            などは、2代目たっての希望により省かせていただきます。

行きなれた場所だからこそ、十分気を引き締めて楽しみましょう!
2009/06/25(木) 22:43 | コメント:2 | トラックバック:0 |
良いコンディションを保つということの難しさ・・・。
神秘的な我々人類でさえ時を重ねることで蝕まれ、そして消えてゆく定めであり。
そもそも機械仕掛けの単車というものも、いつまでも快適に癒してくれる相棒とは限らない。
そして今日、これまで共に思い出を重ねてきたK太氏の愛機が召されたことを知った。

弐輪友走会は、趣味の合う人の集団だけではない。そこに参加する単車達も大事な仲間なのだ。
DSCF0026_convert_20090621210002.jpg
                                          (↑片目ずつ隠してみました)

DSCF0012_convert_20090621205838.jpgDSCF0005_convert_20090621205908.jpgDSCF0022_convert_20090621210025.jpg

そして旅先でのトラブル。
その場で知恵を出し合い修理したことも、今となっては最高の思い出の1シーン。
DSCF0021_convert_20090621205935.jpg

事故に見舞われ、パールホワイトからワインレッドへ。
オーナーK太氏の熱い思いが伝わってくる大作だっ!
DSCF0020_convert_20090621210054.jpg

いつまでもタフな走りを見せてくれると思っていた・・・。
DSCF0034_convert_20090621210140.jpg

そして・・・
懸命に介護するK太氏の思いは届かず・・・
最後のときを静かに迎えることになった・・・
それは苦渋の決断を余儀なくされ、同時に、相棒との思い出に終止符を打つことを意味した。
「ありがとうっ!」と言わんばかりに、最後に最高の吹け上がりをK太氏に見せた。
しかしその声は、相棒のK太氏にしか聞こえない、いや、K太氏にしか聞くことが許されない
最後のメッセージだったのかもしれない・・・

夜明けの早朝
スロットルをひねれば走り出せると思っていた・・・
お前との秩父は二度と戻らない
2009/06/21(日) 22:31 | コメント:3 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。